ホーム » 日常での練習

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

しょせん マインド

しょせん マインド・・・

出来事で色々起こっても

しょせん マインド・・・

マインドはマインドの領域を出れないから

その中をぐるぐる巡ってるだけ

在るに意識を向けてみた

広がる広大さは無限大・・・

すべてが無限大・・・

朝と夕、存在にすべてを預ける静寂の時間を持つ習慣

これを始めたころから

しょせん、マインド・・・

自然とそんな気持ちになっていた

マインドも段々なびいてくれているようだ
スポンサーサイト
タグ /

マインド的な視点と在るの視点

心地悪くなってくると
マインドが騒ぎ始める。


「急いで心地よくならなきゃ!!」・・・・と。


マインド的には大変なこと。


心地よくなりたい・・・
気持ち悪いのは嫌だ・・・
怒るなんて疲れるし、全然自分は進歩していない><


そんなこんなで焦り、マインドさんは頑張っていた。

頑張らなくてもいいのにね・・・。

在るはそのままでハナマルだよ!


心地よくなりたいと思考が巡っていることも
気持ちが悪いのは嫌だと感じていることも
怒るなんて疲れると思っていることも
自分は全然進歩していないじゃないかと感じたことも


在るはただ、


「そうなんだね・・・・」


って全面受容している。
1ミリだって否定もしていないし
あますことなくすべてを抱きしめてくるんでくれている。



そう思うと

心地よくなりたいと思考が巡っていることも、それでいいし
気持ちが悪いのは嫌だと感じていることも・・・・・
怒るなんて疲れると思っていることも・・・・
自分は全然進歩していないじゃないかと感じたことも・・・・


全部全部、それでいい。
そこにスポットライトを当てて
その巡る思考自体に気づいてあげていよう。


気づいている主体が在るそのものだから
そこの立ち居地にいると
不思議な安定感がある


すべてを満たしている感覚










タグ /

リセットで定位置にまた在る

リセット・・・・


ふと気がついた。
在るに戻るリセットが早くなっている。


自動的に在るの位置に戻る。
習慣というか、練習の力は大きいと感じる。


練習はじめのころは
全然変わらない自分に(変わっていないと思っていた)
いらだっていたが、
(↑これもマインドのしわざだった 笑)


振り返っみると
巻き込まれたときの感覚が以前とちょっと違う。


脳が勝手に定位置に就こうとしてる。
渦中にそこに意識をむける・・・・
このしあわせ感、言葉にならない。








タグ /

苦しくなるのは本来の自己から離れるから・・・

なんか・・・・・・、息苦しいなぁと感じるとき。

そんなときはマインドのぼやきと合体してるときのようだ。

喜びや幸福感から離れてしまっている。

時々垣間見る至福。

意識を向けると黒雲の隙間から青空が見えて

その青空でいっぱいになる。

でも日常でそこに意識を向けることが少なくなってるときには

黒雲のなかにどっぷり浸かって息苦しくなっている。

今は、強烈に引き戻す波のように

マインドパターンが出てきているときのように感じる。

封じ込めていたことに気づかなかった不快が上がってきている。

額面通りをそのまま気づく・・・・

できてもできなくてもとにかくやっていこう。


タグ /

見張り番の設置

無空さんsatorinさんのセッションで

在るに溶け込んで

ふぅ~~~~と深呼吸

そして ふと 気づくと

日常でのドタバタ騒ぎにどっぷり浸かって
自我とぴったし折り重なっていたわぁ・・・・・・


あらららららららら・・・・・・・ら

今までいったい何度この繰り返しをしたことだろう?

よし!!

今度から見張り番を置くことにしよう~~~~

いつものパターンがやって着た時

「・・・・・・が起こっているだけだよ~そこに物語を付随しない!すぐにまた過ぎ去るからね~」」
と気づかせてくれる見張り番を設置しよう!!

マインドさんにこの大役を任命!

マインドさん、どうぞよろしくお願いします。
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。