ホーム » 許し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

気がつけば愛と一体化していた

今日朝、数年前に既に亡くなった父親と母親の顔が浮かんだ。


笑顔だった・・・。


生前は
「分かり合えない」
「言っても聞く耳持たない」
と諦めていた。


口論もあったし、そのうちに無言になってたわたし。


お葬式の時もそうだったけど
亡くなってから何度も、
「もっと優しく接していればよかった」
と謝罪の気持ちや後悔がよく浮かんだ。


でも・・・・・
今日浮かんだ父と母の顔は満面の笑顔で


それは
」だった。


情」ではなくて

ただ「」だった。


透き通る「愛」
さわやかな「愛」
見守りの「愛」


すべてに浸透し続けている「愛」だった。


生前はマインドがあって見えなかったけど
私たちはみな「愛」だけだったんだぁ・・・と感じた。


気がつけば・・・
いつもいつも普遍的に偏在する「愛」と一体化していた。
愛そのものだけだった。
スポンサーサイト
タグ /

本当の意味の無条件の許し・・・・?

無空庵メンバーでの合同共鳴に参加しての感想・・・・


今回はとても長く感じた。
長く感じているのはマインドだろうなぁと
そのまま身を委ねていた。


ブクブクとあぶくのような感じもした。
いろんな感覚が目の前を通り抜けて
また違った感覚が浮かんだ。


背後の在るが雄大なので
いろんな感覚が起きては消えていくことに対して
やさしい目で見れている自分がいた。
それがとても心地よかった。


やっと自分のことを手放しで許せ始めた・・・。
タグ /

許し

許し・・・

「私はすべてをゆるします」

今まで過去何百回紙に書き、

数数えきれないくらい唱えた。

だけど、胸のつかえは取れなかった。

癒しの本を読んでは、やってはみるが

ある所までは調子よく感じられても

途中からそれ以上進まない堂々巡りだったようだ。

それが・・・・

今は胸がほんわかしてきた。

許しあう心地よさが胸のあたりにある。

不思議だけど、それは動かない、もともとあったものといった感じ。

源初から変わらずにあったものといった感じ。

「在る」の浄化力・・・。

無空庵のブログに

「真我そのものであることによく馴染み(もともとそうであるので、
違和感はないはずですが、マインドと同一化していた期間が長かったので、
マインド(個人)と離れ、純粋にそれである感覚に慣れていきましょう。)」

と書いてあった。

私はマインドと同化していた期間が長く

既に在ったものが隠れていただけなんだというのがよくわかる。

日常でただ在る・・・に意識を向け、

マインドが浄化されている方と意識の共鳴の恩恵・・・・。

在ることの心地よさは、体感してみないと分からなかったです。

そして私自身も許されていたというのが

やっと感じられ始めたような・・。

今も胸のあたりがほんわか温かい。



タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。